海の底、空の上

思ったことを思ったままに。

『♡24から感謝🎄届けます♡』のDVDをみて。〜本編〜

 

遂に、2016年12月24日と25日に京セラドームで行われたジャニーズWEST 1stドームLIVE『♡24から感謝🎄届けます♡』のDVD&Blu-rayが発売されました。


去年のクリスマス、私は京セラドームの場所にはいませんでした。

(親に反対されたからという言い訳は置いておいて)円盤化が決まった時は、
『やっと、メンバーが、ファンが、
“特別なライブ” “夢のような時間” “感動した”
などと言っていたLIVEが見れる!!!』
と思い、嬉しかったです。


早く見たくてフラゲしました。
ちなみに私はレポも雑誌もラジオも全ては見ていません聞いていません。
せっかく知らないなら知らないまま見た方が楽しいかなと思い、セトリも見ないままDVDを入れました。


楽しみと少しの緊張。

 

DVDをスタートさせて、最初に感じたのはドームのデカさ。そして、ペンライトの綺麗さ。

 

皆さん言っていたので分かってはいましたが、実際に映像で見ると凄いなと始まる前から圧倒されました。

 


そんなことを思ってるうちに、映像が流れ始め、ええじゃないか から始まったジャニーズWESTのシングル曲中心のメドレー。

 

そして、SCARS→Can't stop→Criminalとダンスをするかっこいい曲。

 

あっという間。

 

その次のJr.時代メドレーが意外と早いなという感覚でした。

 

いろいろな感情が出てきたので、Jr.時代メドレーについては別に書きたいと思います。

 

Jr.時代メドレーの最後には、今となってはジャニーズWESTの曲となったシルエットを歌い、終了。


Jr.時代メドレーに浸る暇もなく、
粉もん→100%ILoveYou→浪速一等賞
と一気に盛り上がる曲。

 

正直に言うと、いつもなら踊って盛り上がる粉もんも今回はちょっとボーッとしてしまって、、、いつも通りになったのは100%I Love Youのときくらいからです。

 

100%I Love Youの藤井さんの『100%だぁ〜!』は死ぬレベルで可愛いので皆さん是非とも見てください!!!

その後のぴょんぴょん跳ねるはまりゅせも最高に可愛かった〜!


そして歌い終わり、MC。
まさか出てくると思わなかった重岡さんのソロ曲のお話やお泊まりのお話などなど。

そして、Jr.時代もクリスマスはメンバーといて松竹座でライブしてたと聞いたときは、“クリスマスに約1000人入る松竹座のステージに立っていた彼らが、2016年のクリスマスには約45000人入る京セラドームに立っているって凄い”と改めて思いました。


MCが終わり、ボクらを披露し、関西Jr.コーナー。
Jr.コーナーで最後に披露されたBIG GAMEもJr.時代メドレーがあったからなのか、前の2曲とは違う気持ちになりましたが、関西Jr.が頑張ってるところや康二のゴイゴイスーが見れたのでよかったです。

 


その次にクリスマスメドレー。
濵田さんがSexy Zoneを歌ったことだけは知っていましたが、誰がなにを歌ったかは分かっていなかったので楽しみでした。

 

見てみたら、

藤井さんと中間さんでのWISHが超イイ!!カワイイ!!
(個人的に藤井さんと濵田さんの組み合わせが大好きで、いつか2人でユニット曲を出して欲しいとずっと思っていますが、)初めて“りゅせじゅんでユニット曲を出して欲しい!”と思いました。

 

そして、噂のセクハマ!
濵田さんが可愛すぎた〜!
しかも、歌い方似せてきてる〜似てる〜!


クリスマスメドレーでは色々な曲を色々な組み合わせで歌っているのが見れて楽しかったです。

 


クリスマスメドレーが終わると今度はパラパラメドレーからチョエク、ワンチャンとかっこいい曲と続く。

 

チョエク前の映像の格好良さは何なんでしょうか…。
ジャニーズWESTみんなカッコイイ……。

 

パラパラからのこの映像…!
ジャニーズWESTの良さが出てる!!
これぞ!メリハリだ!!!(謎のテンション)

 

藤井さんの「行くぞ!京セラ〜!!」も超イイ!!!カッコイイ!!

 

そんなことを思っているうちに、ラッキィスペシャル→バンバンッ!!とラストスパート。

 

 

 

 

 


…All My Loveに行く前。
1人ずつの挨拶を聞いて正直に感じたこと。

 


挨拶の最後に

(´◇`)「これからもずっとずっと僕らのそばにいてください」
(θヮθ)「こういう機会がございましたら、僕たちと一緒に騒ぎましょう」
('・エ・`) 「変人7人組ですけども、これからもよろしくお願いします」
(^ワ^=)「誰よりも素直で自由なライブ、お仕事、いろいろ頑張っていけたらと思っておりますので、、頑張ります」
(ノノ_☆)「皆さんに楽しいことや笑顔になってもらえるようなことをお届けするように頑張りますのでこれからもジャニーズWESTの応援をよろしくお願いします」
(`‐´)「これからも僕たちと一緒に一緒の歩幅で進んでいきましょう」
(б∀б) 「これからも僕たちと共に大きくなっていきましょう」

 

…と言うけれど、


(´◇`)「ここまで来るのに、もちろん“いろいろ”あったけど」
(ノノ_☆)「ここに来るまでに“いろいろ”ありましたけど」
2人が話した“いろいろ”を私は共有していない。

 

(´◇`)「一緒に同じペースで同じ歩幅で」
(`‐´)「一緒の歩幅で」
歩けるかは自信はない。

 

(б∀б) 「近い関係でいよ。…約束は守るから」
アイドルがファンとする約束は守るものではなく、安心させるものだと思ってるから、正直、守らなくてもいいと思ってる。

 


でも、こんなことを思ってる私ですらさえも、

 

_昔のことは知らんでもいい。
_俺たちが手をとるから大丈夫。
_ちゃんと守るから。


『置いていかへんから』

と彼らは言ってくれるのだろう。


優しいよね。

 

All My Loveやアンコールでのマ・ル・モ・ウ・ケの『俺ら次第や〜』という彼らを見て、Wアンコールのええじゃないかを見終わった時には改めて感じるものがありました。

 

 

 

“幸せをありがとう。これからも信じてついていきます。”

 

 

 

私からも感謝届けます。

これからもジャニーズWESTを応援していきます。

 

 


そう改めて感じさせてくれる1st ドーム LIVEでした。