海の底、空の上

思ったことを思ったままに。

当たり前と慣れ

 


ふと、たまに昔の曲を聴きたくなることがある。

 

昔流行ってた曲とか昔自分がハマってた曲とか題名も忘れしまったドラマ主題歌とか…。


私は昔からジャニヲタというわけではなくて、昔は音楽番組をみて、いいなと思った曲を聴いてた気がする。
もちろん、その中にもジャニーズの曲は入ってるけれど、昔はジャニーズのグループは詳しくなくて、何にも知らずに聴いていたと思う。

 

 

 

 

最近もふと聴きたくなった曲があった。

 


NEWSの『SUMMER TIME』

 


当時すごい歌ってた気がする。
何年前か調べたら2008年でビックリ!!

 

そりゃあ、懐かしくもなりますよね〜


9年前の2008年の私はジャニヲタではございません。

NEWSがジャニーズであるのは知ってたけど、
全員の名前は言えたか言えなかったか程度です。

 

 

ジャニヲタになった今、振り返ると、私が最初に知ったときはNEWSは6人だったんだな、と。


なんだろう。この気持ち。この感じ。


なんだろう。
今NEWSが4人で活動していることが自分の中で当たり前になってるような気がした。

 


6人から4人に減ってしまったとき、私はファンでもなんでもなかったし、特に気にもしてなかったからだろうか。

 

でも、6人のNEWSの映像を久しぶりに見ると、Mステに出てたのは覚えてるし懐かしさもある。

 


やっぱり6人のNEWSが私の中で当たり前だった。
私は6人のNEWSからしか知らないから。
6人でNEWS。それが4人なった。
同じ曲を4人で歌っている映像を見ると、これが失うことなのか…と思ってしまう。
もちろん、NEWSのファンの方々が感じた気持ちには程遠いのだろうけど。

 

今NEWSは4人で活動している。
私がジャニヲタになったとき、すでに4人で活動していたから、4人の方がみてる回数が多いから、だから4人が当たり前のように感じたのだろうか。
それとも慣れなのだろうか。

 

 

実際、NEWSを知らない外野の私が見てるからだとは思うけど。
NEWSのファンの方々とは全然違う感情なのだろうけど。

 

 

私にとって当たり前だった6人が4人になる。
その“当たり前が当たり前ではなくなる=失う”と言うのならば、“慣れ=◯”は何なんだろう。

 

“慣れ=当たり前”ではないとは思うんだ。

 

実際そうなるのが理想なのかな。どうなんだろう。

 

でも、私は一瞬でも、当たり前だった6人のNEWSではなく、今の4人のNEWSを当たり前のように感じた自分にショックを受けた。

 

まるで、6人が幻だったかのように。

 

4人に慣れてしまって、6人いたことを忘れてしまっていた。

 


もちろん、私がNEWSのファンでもなんでもないからだと思う。
だけど、、、自分が好きな人たちが他の人からは時間が経てば忘れられるのかと思うと、慣れって怖い。

 

でも、これって普通なんだろうな。

 

なんなんだろうな。

 

私は何が言いたくて書いているんだろう。

 

自分でもわかりません。笑

 

 


このちょっとした出来事で『慣れって怖いな』って感じた。

 

 

 


全てにおいて、当たり前なんてないのかもしれないと思った。
だけど、私は当たり前であってほしい。
彼らが大好きな仲間とずっと一緒に活動していくこと。